東京都姿勢調整師会では、
2021年2月19日、
世田谷区立山崎小学校の5年生54名に
姿勢の授業をお届けしました。

講師は、
健康科学博士の井元雄一先生。

講師は井元雄一健康科学博士

「姿勢が良いとどんないいことがある?」
「みんなの姿勢はどう?」
「一番姿勢の良い人は?」

など質問をたくさん投げかけながら
授業がすすみます。

「腰が痛い人~?」
の質問に数人の手が上がります。

肩が痛い児童も多く、
頭痛・腹痛もあると
挙手する児童も多かったのが
印象的でした。

 

姿勢チェックには
担任の先生にもご協力いただき、
児童同士でも
姿勢のチェックをしてみるなど
アクティブな授業となりました。

姿勢のチェック方法を学んでいます

 

最後に、
小学校高学年から多い、
脊柱側彎症のお話を
させていただきました。

現在1000人に一人くらいの割合で
小学生・中学生に
脊柱側彎症が増えています。

初期段階で発見できれば
治すことが出来ること、
普段から姿勢チェックをしていくことが
大事であるということを
伝えてきました。

「家の人の姿勢をチェックする」
という宿題が出て、授業は終了。

 

校長先生からは
「1000人に一人の割合はとても深刻。
これは感染症よりも多い割合になるのだから、
もっと真剣に取り組むことが必要だ」
というお声も頂戴して、
世田谷の、東京の、
そして日本の子どもたちを守りたい仲間を
一人得た気持ちになりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
各都道府県の姿勢調整師会では
小学校への出前授業、
PTA主催の講演会なども行っています。

是非お問い合わせください!

 

東京、埼玉、栃木は、こちら。

東京都姿勢調整師会
電話 03-6755-5823
メール tokyo@shisei.me
オフィシャルブログ 東京の姿勢美人と姿勢調整師